ゆる歴散歩♪



三浦半島の城跡〜鐙摺城址〜

a0305530_14412570.jpg
こんにちわんです!
三浦半島には地味ながら見応えのある史跡が
沢山あります。
前回の六代のお墓を訪ねた日は盛りだくさんで
他にも時代が前後しながら
歴オタの自分としては満腹感のある
お散歩の出来た1日でした。
その中からまた1つご紹介します^^

いきなりワンズが登っているのは
鐙摺城址です。
葉山の港近くで小高いお山です。
a0305530_14485485.jpg
山頂は広場みたい
a0305530_14510799.jpg
海がみえますね〜
このお城は
鐙摺城の他に 旗立山、軍見山、
とも呼ばれていました。
鐙摺という名は三浦義明の三男、
太多和三郎義久
挙兵前の頼朝をここへ案内した際、
頼朝の鐙が摺れたことから
この名をつけたと言われています。
a0305530_15043653.jpg
こちらは伊東祐親の供養塔です。
伊東祐親(いとうすけちか)
頼朝の最初の彼女、八重姫のお父さんです。
(オンナ好きの頼朝なので最初かどうかは?)
祐親は伊豆に流刑になった頼朝の監視役。
京から3年ぶりに戻ると
自分の娘が頼朝の子を産んでいる。
平家全盛の時代に
源氏の子供なんてとんでもない!と、
可愛い盛りの千鶴丸を川に沈めて殺害。

八重姫は頼朝から引き離され
江間小四郎に嫁がされるが、その後家出して
頼朝を訪ねた時には北条政子と結婚していた。
絶望した八重姫は入水自殺(泣)

そして頼朝挙兵
平家側についた伊東祐親は
富士川の戦い後に捕らえられ
長女の嫁ぎ先の三浦義澄に預けられます。
義澄の助命嘆願と北条政子の懐妊もあって
恩赦が下されることになりましたが
以前の行いを恥じるとしてこの地で自害したとされています。

そしてもう一つ
このお城には
頼朝の女性関係のお話があります。

亀の前
頼朝の浮気相手として
1番有名なのがこのお方。
伊豆からの関係で小坪(逗子)に
呼び寄せて寵愛を続けたそうな、、、

容姿端麗で優しい人柄
う〜ん。
政子の様な強いオンナも良いけど
優しい女性に癒されたくも
なるのかな〜〜?

それを義母の牧の方に聞いた政子は激怒!
小坪のお家は破壊され、
命からがら
逃げて来たのがこの鐙摺城だそうです。

オンナ好きの頼朝
これに留まらず、
政子が妊娠中にやらかします。
最低の旦那だ\\\٩(๑`^´๑)۶////

次女乙姫を妊娠中には
悪源太義平の未亡人
(お兄ちゃんの奥さん)にまで
手を出し、、、未遂に終わるけど(;o;)

他にも沢山ありすぎるので
今回はここまで^_^
a0305530_23284885.jpg
鐙摺城の直ぐしたの道路沿いにあるお菓子屋さん
蔵の素敵なお店です。
a0305530_23325468.jpg
逗子の海岸も直ぐ近くですよ〜

最初に書いた別名
旗立山、軍見山に関してはまたの機会にゆっくり書かせていただきます^^/

鐙摺城址
JR逗子駅よりバス『鐙摺』下車
JR逗子駅より徒歩30分












[PR]
by midorikojika | 2017-07-18 23:44
<< ペリーに会いに行った〜久里浜〜 六代のお墓 >>


愛犬をお供にゆる?く史跡を巡った日記です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧